自分ではきちんと注意していたとしても、前もって予測することが不

誰もが名前を知っている外国製の車でも、国産車の販売台数に

自分ではきちんと注意していたとしても、前もって予測することが不可能ないざこざに巻き込まれてしまうことがありますね。自動車を売却する際にたまに遭遇する案件として、売ることが決まってから「実は問題点が見つかりました」等の話をされて買取額を目減りさせる場合があるので気を付けなければいけません。続きを読む →

買取の契約を交わした後、やはり取り消したいという場合、日が

買取希望の中古車を査定する際の基準には

買取の契約を交わした後、やはり取り消したいという場合、日が経っていなければ無料でキャンセルさせてくれるところが多いと思います。

しかし、名義変更、オークション登録といった段階に進む前、次のお客さんがまだ決まっていない場合など、いくつかの条件に抵触するとキャンセルできないので、キャンセルが利く期間や条件を事前に必ず確認しておくようにしましょう。続きを読む →

家族が増え、車の買い換える必要に迫られました。その時、で

車を売ろうとしたときにまず気になるのは金額が

家族が増え、車の買い換える必要に迫られました。

その時、できるだけ高く売りたいと思ったので、はじめから一つの会社に売却を決めてしまうようなことはせず、いくつかの会社に査定を申し込み、最も査定額が高かった業者に売るようにしました。続きを読む →

なるべく丁寧に乗車していても付いてしまう程度の軽い傷や

買い換えや処分など、乗っている車を売ろうとする際

なるべく丁寧に乗車していても付いてしまう程度の軽い傷やへこみなどは、査定時に減額されないことが多いので、あまり気にすることはありません。触ったときに明らかに引っ掛かる程度のキズや大きなへこみがあるケース、また塗装がはげていたりしては減額になりますが、減額されるのが嫌だからと言って自らお金を出して修理しても自分で出した修理費用より査定金額の方が高くなる事はないのです。続きを読む →